AX 節約暮し!生活に便利な冷凍保存のコツ

しめじ・えのき等、きのこ類の冷凍保存方法:節約暮し!生活に便利な冷凍保存のコツ

トップページ > 野菜の冷凍保存( フリージング )方法> しめじ・えのき等、きのこ類の冷凍保存方法




しめじ・えのき等、きのこ類の冷凍保存方法



スポンサードリンク

しめじ・えのき・まいたけなどの、きのこ類は料理の時もそうですが、洗わずに石づきを切り落とし、ほぐして冷凍保存袋に入れて冷凍。
汚れが気になる場合は、キッチンペーパーなどで軽く汚れを落としてから、冷凍保存してください。

【解凍方法】
しめじ・えのき・まいたけなどの、きのこ類は凍ったまま使用してOK。

きのこ.jpgきのこの話   出典:wikipedia

◆きのこ類の生育場所
キノコの多くは植物やその遺骸を基質としているが、中には動物の糞などの排泄物や死骸を基質とするものや、他種のキノコを基質にするものもある。また、植物の根と菌根と呼ばれる器官を形成して共生し、植物から同化産物を供給されて成育するものもある。通常目にするキノコの多くは地上に発生しているが、トリュフのように完全に地下に埋没した状態で発生するもの(地下性菌)もある。地域としては森林や草原に発生するものが多い。

一般にキノコは日陰や湿ったところに生えると言われ、実際にそういうところで眼にする場合が多い。しかし、キノコの側からすれば、これはやや異なる。というのは、地下性のものを除けば、キノコの形成には光が必要な場合が多いのである。これは、キノコが胞子を外界に飛ばすためのしくみであることを考えれば当然と言える。朽ち木の中の閉じた空洞にキノコを作っても仕方がないので、外に開かれた場所にキノコを作る必要がある。つまり、キノコの菌糸の生育できる場所が湿ったところが多いので、その中で明るいところに出てきてキノコを作っても、やっぱりくらい湿ったところに成らざるを得ない、というのが本当のところである。暗いところでできたキノコは、食用のエノキタケのように、モヤシのようにしか育たない。

◆毒キノコの見分け方
毒キノコの確実な見分け方は存在しない。

「縦に割けるキノコは食べられる」「毒キノコは色が派手で地味な色で匂いの良いキノコは食べられる」「銀のスプーンが変色しなければ食べられる」「虫が食べているキノコは人間も食べられる」「ナスと一緒に食べれば中毒しない」といった見分け方は何の根拠もない迷信であり、絶対にそれらの基準で判断してはいけない。

食用か毒かを判断するには、そのキノコの種、さらにはどの地域個体群に属するかまでの同定結果に基づくべきである。また、実際に起きているキノコによる中毒の多くは、既に毒であることが知られたキノコによるものであることをよく考えるべきであろう。

基本の解凍方法は?


・基本の回答方法は、冷蔵庫に入れて自然解凍が基本です。

冷凍した食品の賞味期限は?
・家庭では温度を一定に保つ事が難しいので、
 1ヶ月以内をメドにできるだけ食べてしまいましょう♪
・急速冷凍をさせる為、冷凍庫には金属製のバットを入れておきましょう。
(金属性のバットは、お菓子等が入っていた缶などで、十分活用できますよ)

folder_02.gif上手にフリージングする一番のコツは?
上手にフリージングするコツは 「早く冷凍させること!」です。
急速冷凍がある冷蔵庫もありますが、熱の伝導が早い金属製のバットの上に食材を。
凍るスピードが全然違います。

素材は形や大きさをそろえて切る。
・食品は早く冷凍させるために、薄く、平たく冷凍する
 他にも、できるだけ同じ大きさに揃えることで、収納も
 上手にでき、調理する際も熱が均等に伝わります。
一度解凍した食材は・・・
品質が落ちてしまうので再冷凍は絶対に避けてください。